仮面ライダーのフィギュア

SHODO 仮面ライダーVS 仮面ライダー旧1号

Posted on 2016-01-06

SHODO 仮面ライダーVS 仮面ライダー旧1号 <レビュー>

メーカー:バンダイ
品名:SHODO 仮面ライダーVS(ヴァーサス) 仮面ライダー旧1号
価格:500円(税別)
発売日:2015年9月29日

 



このようにバラバラの状態でパッケージされています。
各パーツを切り離して組み立てます。

 





やや面長な頭部。
Cアイはピンク色ではなく、メタリックオレンジ系の色で塗装されています。

 


変身ベルトの塗装はけっこう省略されています。
少し手を加えるとぐんとクオリティが上がる気がします。
背面の穴は「魂STAGE」に接続可能!(←ややユルいですが)

 



交換用手首パーツ。
専用のホルダーが付属。細かいパーツですが、無くす心配がありません。
こういう配慮は嬉しい。
交換用手首パーツは腕の差し込み用突起の太さが左右異なる仕様となっています。

 

 

【各部の可動】




全高10cmというサイズにもかかわらず、足首や胸が可動します。
「従来の食玩可動フィギュアシリーズを凌ぐ可動範囲を実現」(商品キャッチコピーより)にも納得です。

 







「とうっ!!」


「ライダーキィーック!!」
魂STAGEを使ってみました。
交換用の「なびいている」マフラーが欲しいところ。

 

【対決セットのソフビと対決!!】


このSHODOと合うサイズのフィギュアはないかと探し求めた結果、たどり着いたのは食玩「対決セット」でした。
並べてみると、同じサイズにもかかわらず体のバランスが違うのがよくわかります。



蜘蛛男と対決!!

 



 

食玩の仮面ライダーにとんでもなくクオリティの高いアクションフィギュアが登場したとネットで話題になっていたので、試しに1体購入しました。
全高10cmフィギュアにもかかわらず、よく動く!
意外によくポーズがキマる!!!
関節もそう簡単にはヘタらなさそうな気がします。さすが3D設計で作り上げた緻密造型!
ラインナップが昭和ライダーばかりですが、これは年々定価が高騰するSHフィギュアーツのような本家アクションフィギュアになかなか手をだせないオジサンたちには嬉しい! なんといっても定価が500円!!ワンコインでこのフィギュアが手に入るわけですからね、嬉しい!!
躊躇なくリペイントやカスタムするためにもう1体買うことができます!!

はやくも第二弾が2016年の4月発売予定。これもまたラインナップが昭和ライダーばかり!!しかも今度は敵キャラもラインナップされるので、嬉しい!!
今回、ブログ撮影用に昔の対決セットのソフビを使用しましたが、やっぱり相手もアクションフィギュアの方が楽しいですからね〜

 


 

Related Posts

 

Comment





Comment