ウルトラマンのフィギュア

ビリケン商会 帰ってきたウルトラマン 彩色済組み立てキット

Posted on 2015-06-01

ビリケン商会 帰ってきたウルトラマン 彩色済組み立てキット <レビュー>

メーカー:ビリケン商会
品名:リアルモデルキットシリーズ 帰ってきたウルトラマン 彩色済組み立てキット
価格(税込8%):6,264円
発売日:200?年
サイズ:315ミリ
造形:ハマハヤオ

【パッケージ】



全11パーツで構成されています。
ここから各パーツの余計な部分を切り取って、組み立てていきます。


余計な部分を切り取りました。
この後、各部を接着して完成です。
とってもかんたん!!

【本体】



【頭部】



マスク全体がクリア素材で作られている。
もちろん目がクリアで表現されており、リアル。


耳の中のスイッチも再現。

【ボディ】


カラータイマーは接着せずにボディに装着できます。
赤と青の2種類が付属するので、付け替えることができます。


脇の下のバッテリーパックも再現されている。

【腕】

ウルトラブレスレットは装着されていません。
初期の帰マンです。

【足】


ブーツの内側は、素材のもともとの色=赤なので、余計な部分を切り取った後に銀色を塗り足してやると、違和感なく仕上がります。

【スーツの継ぎ目などが再現されている】



背中のヒレの周囲にも継ぎ目のような後が造形されています。
ブーツのチャック付近の赤色も再現されています。

【ウルトラヒーロー500とサイズ比較】

【いろいろな角度から】


ビリケン商会の彩色済組み立てソフビ、帰ってきたウルトラマン。
素立ちポーズという地味なポージングにもかかわらず、あおりでみるとしっかりと帰マンしているところがニクい1体です。
私は組み立てが下手なので、瞬間接着剤が白化してしまいましたが、とても簡単に組み立てられました。

ウルトラブレスレットを装着していない初期の帰マンを再現したフィギュアというのも、最近では珍しいので、そこも注目するポイントだと思います。

 


 

Related Posts

 

コメント1件

 リョーイケ | 2015.06.02 12:13

う~ん、やっぱり帰マンはカッコ良いですな(°▽°)!
初代マンに比べて「半人前に見える赤いボディライン」が好きです。
「ウルトラの星、光る時」にハヤタが登場するまで「初代マンと帰マンは別人」という描写は無かったですし、
初代マンは顔が3種類もありますから、「ボディラインに細い赤ラインが追加されたのは初代マンが
パワーアップした証なのかも」と解釈してリアルタイム視聴を楽しんでいたファンもいたそうです(^_^)

このビリケン商会の帰マンは、帰マン特有の「目の形が左右非対称」ではないのと、
顔が少し丸顔なので造形に違和感を感じます(笑)
丸顔な帰マンといえば、『メビウス』に客演した時のスーツを思い出しますね…。

Comment





Comment