大映怪獣のフィギュア

S.H.MonsterArts ガメラ(1996)

Posted on 2015-02-07

S.H.MonsterArts ガメラ(1996)<レビュー>

メーカー:バンダイ
品名:S.H.MonsterArts ガメラ(1996)
価格:9,504円(税8%込)
発売日:2015年01月31日

【パッケージ】

【本体】






【頭部】




口は、もちろん開閉可能!


さらに、舌が別パーツで造形されており、上下に可動!


首の可動。
上下の可動範囲はかなり広し!!

【ボディ】


甲羅は、上部が別パーツになっているので、首の可動を妨げません。
甲羅上部のパーツ分割はとても上手く隠されており、見ただけではわかりません。(←すごい!)

【尻尾】


尻尾は幾つかの節に分割され、それぞれにボールジョイントが仕込まれているので、動かして表情をつけることができます。

【腕】



腕の可動。
上下だけじゃなく、左右にも動きます。
予想以上によく動きます。

【脚】


脚の裏。

【飛行モードへ変形】

飛行用腕パーツと、飛行用下半身パーツが付属しています。


本体は両腕と下半身を取り外して、付属のパーツを取り付けます。



ガメラ飛行モード。


飛行用補助台座支柱が付属しているので、台座を使って飛行用のスタンドを作ります。




【プラズマ火球エフェクトを使ってみる!】

プラズマ火球エフェクトと、エフェクト自立用支柱、台座を使って、ガメラにプラズマ火球を吐かせることができます!


エフェクト自立用支柱が少し長い気が・・・
ガメラが若干上向きになってしまいます。



【ウルティメイトプラズマを再現!】

腹を展開してウルティメイトプラズマを再現できます!
(差し替えは一切せずにこの状態を再現できます)


【いろいろポーズ】










NECAのゴジラ1994と並べてみると、こんな感じ。

ガメラって、やっぱりかっこいいんだな!ということを再認識させてくれるフィギュアです。
飛行モードへの変形や、ウルティメイトプラズマの再現など、プレイバリューは問題ナシ!
早くこのガメラと合わせられるレギオンが欲しい!
まわりにいっぱい90式戦車を並べたい!!
そんな気分になる、満足度の高い1体でした。
このまま単独なのはもったいないので、モンスターアーツのガメラシリーズの今後の展開を期待します!


Related Posts

 

Comment





Comment