ウルトラマンのフィギュア

ULTRA-ACT(ウルトラアクト) ウルトラマンレオ

Posted on 2014-11-30

ULTRA-ACT(ウルトラアクト) ウルトラマンレオ <レビュー>

メーカー:バンダイ
品名:ULTRA-ACT ウルトラマンレオ
価格:4,104円(税8%込)
発売日:2014年03月15日

【パッケージ】

【本体】



【頭部】

【ボディ】


交換用カラータイマー「赤」が付属。
エネルギー消耗状態も再現可能!
内部が反射するように作られているため、輝いているように見えます!


腹部のシークレットサイン。

【腕】


交換用手首パーツ。
後ほど紹介する付属品を持たせるために、多数の持ち手が付属しています。


腕の可動。

【脚】

【支柱用勘合パーツを使ってみる】

いつものように、腰に「支柱用勘合パーツ」を装着することができます。


魂ステージを使って不安定なポーズも楽チン安定!


レオキック!!


きりもみキック!!

【いろいろポーズ】

ファイティングポーズ!!




レオ全身発光!!!



飛行ポーズ。

【エフェクトを使う!】

「レオキックエフェクト」(左上)「レオパンチエフェクト」(右上)「エネルギー光球エフェクト」(下中央)



レオパンチエフェクト。
手首パーツを外して装着します。


エネルギー光球エフェクト。
こちらも、手首を付け替えて装着します!
魂ステージの支柱で支えることができる穴が空いています。



レオキックエフェクト。
足首に被せるようにして装着します。


【レオブレラ】

持ち手の棒の部分が外れた状態で、本体に同梱されています。


持ち手の棒をレオブレラ本体に差し込んだ状態。



専用の持ち手を使ってレオブレラを持たせます。

【風車】

風車。
なんと、このサイズできちんと回転します!!

【レオヌンチャクを使う!】

レオヌンチャクは2種類付属します。
上はチェーンの部分が可動し、自由に動かせるタイプ。
下は、形状が固定されているタイプ。


自由に動かせるタイプのヌンチャクは、ポーズをとるときに最適!


形が固定されているタイプのヌンチャクは、アクションポーズの際に便利です。



アクションに動きが出て楽しいですね。
これは初版のレオにはなかったので、嬉しい仕様です。

【ULTRA-ACTアストラと共演!】

リニューアル版のULTRA-ACTアストラと並べてみました!
共演写真はまたULTRA-ACTアストラのページで公開します!

【ウルトラマント】

ULTRA-ACTアストラ(リニューアル)に付属しているウルトラマントです。
肩のプロテクターの形状がレオのオリジナルですが、基本的な構造はブラザーズマントと同じです。


ULTRA-ACTのレオには、いつものように背中にマントジョイントがあります。
ここにいつものようにマントを装着します。




「最後まで、あきらめるな!!!」
〜「ウルトラ銀河伝説外伝 ウルトラマンゼロVSダークロプスゼロ」のSTAGE2より。

【ウルトラマンレオ用交換用アーマーを装着する】

こちらもULTRA-ACTアストラ(リニューアル)に付属している「ウルトラマンレオ用交換用アーマー」。
この胸のアーマーを付け替えることで、腕の可動域がぐんと広がり、光線ポーズが取れるようになりました!


シューティングビーム(左)、レオクロスビーム(右)


ダークシューター(左)、ウルトラショット(右)

今回の2014年版のULTRA-ACTウルトラマンレオは、正直言って、あまりテンションが上がらなかった1体でした。
数年前に発売された初版のレオの出来にはかなり満足したし、お気に入りの1体だったので、今回のレオは「もっとすごいにちがいない!」と高い期待をしすぎていたのかもしれません。
なので、初めてこれを手にしたときは「え〜!(>o<)」と思うことが多かったです。 特に気になったのは胸のアーマーの交換用が付属していなかったこと。シューティングビームなどの光線技のポーズができず、以前の物より仕様が劣っている!とがっかりしました。風車とか、傘とか要らないから交換用のアーマーを付属してくれよ!と思いましたね。 レオのマントと交換用アーマーがアストラに付属しているという「アストラを買わなくては完結しない仕様」になっていることにはあまり好感が持てませんが、とはいえ、ないよりはマシなので、今となっては最初ほどがっかりはしていませんが・・・ あと、これは個人の好みもあるので賛否両論だと思いますが、体に対して頭部の小ささがとても気になりました。ボディの筋肉質なところを強調したかったのか、どうかはわかりませんが、バランスが悪いような気がしてなりません。 初版の頭部に差し替えようかとさえ思ったりしています。 ・・・とまぁ、さんざん文句を言いましたが、気に入ったポイントもあります。 腕のウルトラマントが着脱可能になったこと!これで初期のレオも再現可能になりました。あとは、ヌンチャクの固定版が付属していたこと。これによって怪獣と戦わせているポーズが作りやすくなりました。 さて、みなさんは、新旧どちらのULTRA-ACTウルトラマンレオがお好みなのでしょうか??


Related Posts

 

Comment





Comment