ウルトラマンのフィギュア

ULTRA-ACT(ウルトラアクト)ウルトラの母

Posted on 2014-11-15

ULTRA-ACT(ウルトラアクト)ウルトラの母 <レビュー>

メーカー:バンダイ
品名:ULTRA-ACT ウルトラの母
価格:5,040円(税5%込)
発売日:2013年11月 ※魂ウェブ商店限定商品

【パッケージ】

【本体】




ULTRA-ACT初の女性素体!
男性キャラとは違い、もともとの手首が平手の状態で梱包されています。

【頭部】



映画「ウルトラマン物語」以降のマスクがモチーフの頭部。
差し替えで別の頭部にチェンジすることもできます(それは後ほど。。。)

【ボディ】


胸のカラータイマーは青が綺麗に反射するように作られています。


背中にはいつもように「マントジョイント」があるようですが、カバーが硬くて外していません。
どうせブラザーズマントは襟の部分が頭部に干渉してきちんと装着できないので、まぁいいなかと。。。

【腕】


交換用手首パーツ。


腕の可動。
多少コツがいりますが、水平まで上げることができます。

【脚】

脚の可動は、股関節のジョイントは通常と同じ仕様だと思うのですが、太ももが男性よりも太く造形されているために、水平まで広げることができません。

【交換用頭部(昭和Ver.)を装着する】

頭部を差し替えて「昭和Ver.」にすることができます。
差し替えは「ウルトラマンゼロ」や「ウルトラの父」に比べて簡単で、ドライヤー要らずです。




昭和Ver.の頭部です。
ウルトラの母が初登場した「ウルトラマンタロウ」TVシリーズのときのマスクが再現されています。
ULTRA-ACTで、映像中のマスクの違いを再現というのは珍しい試みですね。
私も、昭和の母の顔の方が好きなのでこの付属品は嬉しいですね。

※以降のレビューは、ノーマルと昭和Ver.の頭部をポーズに合わせて使い分けて撮影しています。

【いろいろポーズ】


マザー光線。
ウルトラ戦士を癒す光線。


マザー破壊光線!
こちらは、ライブキングを一撃で粉砕した方の光線。




飛行ポーズ!

【マザー光線再現パーツを使う】

マザー光線再現パーツ。


手首パーツを外して、直接再現パーツを取り付けます。


【ウルトラの母がもしファイターだったら?という設定でポーズいろいろ】


●支柱用勘合パーツを使ってアクション!

例によって、ウルトラの母にも支柱用勘合パーツが付属しています。

せっかくのアクションフィギュアなのだから、立っているポーズや光線のポーズだけでなく、手足をガシガシと動かしたいなと思ったので、あえて設定とは違いますが、ウルトラの母をファイターにしてポーズさせてみました。
なかなか、イメージしていたようなかっこいいポーズができず中途半端になってしまったような気が。。。
発売があればユリアンでリベンジしたいですね!
ユリアンは姫様ですが、ガチで戦うヒロインですから、それを考慮された可動のジョイントが仕込まれていることを願います。

【ウルトラの母、客演シーンプチ再現】

ライブキングによってダメージを受けた腕をマザー光線で癒す母。
マザー光線のエフェクトの基本的な使い方。


バードンに敗死したゾフィーを助けにきたタロウと母。

【ULTRA-ACTウルトラの父と】

ULTRA-ACTウルトラの父と体型が異なるのがよくわかります。

【付属品「タロウバケツ一式」】

ULTRA-ACTウルトラの母には、ULTRA-ACTウルトラマンタロウ専用のパーツ「タロウバケツ一式」が付属します。
バケツは取っ手の部分を付け替えることができます。


【オマケ:アミュプラザ風にしてみた】

「アミュプラザ博多」リニューアルの際にモデルとして登場したウルトラの母をイメージしました。
中古でヤフオクで安売りされていたバービーのレインコートを着て、Nゲージの中型ビルにもたれさせてポーズ!
ネットで見ていたらだれもやってなかったので、それっぽく再現してみました〜笑

史上最大のモデル「ウルトラの母」誕生! ー円谷STATION ニュース

ULTRA-ACTウルトラの母は、ULTRA-ACT史上初の女性素体フィギュアです。
女性素体はどの程度動かせるものかと、ファイター設定でガシガシと動かしてみましたが、そこそこ動いたので楽しめました(途中ハイキックのやりすぎで太ももの塗装が削れてしまいましたが。。。苦笑)。
背中にマントジョイントがあるけれど、ブラザーズマントが装着できず、専用のマントも付属しないのには、いささか不満はあります。バケツとかいらないので、マント付けて欲しかったなぁ。。。


Related Posts

 

Comment





Comment