ウルトラマンのフィギュア

ULTRA-ACT(ウルトラアクト) ウルトラの父

Posted on 2014-11-08

ULTRA-ACT(ウルトラアクト) ウルトラの父 <レビュー>

メーカー:バンダイ
品名:ULTRA-ACT ウルトラの父
価格:5,040円(税5%込)
発売日:2013年05月25日 ※2013年12月07日 再販

【パッケージ】

通常のULTRA-ACTより分厚いパッケージです。


パッケージが分厚いのは、「ウルトラの父専用マント」(左)が付属しているからです。

【本体】



【頭部】


【ボディ】


カラータイマーも、交換用の「赤」が付属しています。


ベルト?は、腰には固定されていません。
ポーズに合わせて向きを調整できます。

【腕】


腕は、同ULTRA-ACTのウルトラ兄弟よりも約1,5倍ほど太く作られています。


腕の可動。
腕は水平まで上げることができます。通常のウルトラ兄弟同様に広い可動域です。


交換用手首パーツ。
右は、ウルトラアレイを持つ用の手首です。

【脚】


膝の関節の裏側も、ラインが途切れないように塗装がされています。

【いろいろポーズ】

よく見かける腰に手を当てた立ちポーズ。
腕の構造上、どうしても肩のラインが前にきてしまうのが気になりますが、仕方ないですね。


疾走ポーズ。
普段どっしりと構えているウルトラの父が、ダッシュしている姿はあまりイメージにありませんが、パッケージやメーカーの写真にあったのでしてみました。
あとから紹介する「支柱用勘合パーツ」が役立っています。



ファイティングポーズ。
ウルトラの父といえば、初登場からこのポーズ。
握りこぶしで片腕を前に突き出すファイティングポーズです。


クレッセントショット。
初登場時に、ヒッポリト星人にダメージを与えていた三日月型光線の発射ポーズ。


ウルトラシャワー。
消火や、ヒッポリトタールを取り除いた技のポーズ。
初登場時にヒッポリトタール漬けにされたエースをこれでキレイにしました。


ファザーショット(ファザー光線)!
ナマハゲを問答無用で倒した父の必殺技!笑
Wikiによると当時の児童誌では「ゼットンを瞬殺できる破壊力がある」とされていたらしい。
ゼットンシャッターも容易に貫通できるということか。。。

【支柱用勘合パーツを使ってみる】

お馴染みの「支柱用勘合パーツ」です。
いつものように腰に装着します。


このような自立は不可能なポーズで魂ステージと組み合わせて大活躍!
(そのほか、以降の写真でも多用しています)

【ファザーショット再現パーツを使ってみる】

ファザーショット再現パーツ。



ナマハゲを倒した際の光線に近い色合いで再現されています。

【ウルトラアレイを持たせてみる】

球体部分と棒状の部分とが分割できるので、専用の手首パーツを使って持たせることができます。

【交換用頭部(対 ヒッポリト星人Ver.)を装着してみる】

「交換用頭部(対 ヒッポリト星人Ver.)」という頭部パーツが付属しています。
通常の頭部の目の裏側が未塗装で、目が点灯していない状態を再現した頭部です。要するに、エネルギーが尽きて死んでしまったウルトラの父を再現することができる頭部なのです。


首から取り外して、差し替えます。
私が持っているものは、首がとても硬かったので、ドライヤーを使って首のパーツを温めて外しました。差し込む際も同様に行えば交換がとてもスムーズで、破損のリスクも減るでしょう。
また、頭部と首を外してしまうと、再度くっつけにくいので注意が必要です。

【ウルトラマンエース第27話のワンシーンを再現!】

ウルトラアレイをスパークさせて、ヒッポリト星人の目をくらませる!
ヒッポリト星人はCCPのソフビを使っています。


タール漬けにされたエースを救出するウルトラの父!
このエースはCCPのソフビです。


ウルトラの父、ヒッポリト星人と対決!!



ヒッポリト星人を投げ飛ばす!


クレッセントショット!!


続いて、ヒッポリト星人に飛び蹴り!!


ヒッポリト星人の攻撃で形勢逆転!



自らのカラータイマーをエースに託して倒れるウルトラの父!
「交換用頭部(対 ヒッポリト星人Ver.)」がとても役に立ちます!



戦いが終わり、兄弟を守るために絶命した父を弔うウルトラ兄弟。



ウルトラの父の亡骸を、そっと故郷へ運ぶ兄弟たち。。。
こうして、ヒッポリト星人との死闘は終わった。。。


兄弟に運ばれるウルトラの父の再現にも、「支柱用勘合パーツ」が大活躍。
このように支えておけば、ULTRA-ACTのウルトラ兄弟たちに負荷をかけずに再現できます。
(ULTRA-ACTにはフィギュア1体支えられる腕の力はないのでとても便利です)

【ウルトラの父専用マントを装着してみる】

ウルトラの父専用マント。
ブラザーズマントとは襟と肩の形状が異なります。


いつものように背中にあるマントジョイントを使用します。



「ゆけ!メビウス!!」という声が聞こえてきそうなポーズ。笑

【他のULTRA-ACTのキャラクターと並べてみる】

ULTRA-ACTウルトラの母と。


タロウに語る父!
映画「ウルトラマン物語」風



こちらも映画「ウルトラマン物語」風に。


ウルトラ兄弟集合!!
これだけ並べると壮観ですね!!

ULTRA-ACTウルトラの父は、他の兄弟たちと違い、腕や足の太さなどかなりマッチョに作られており、ボリューム満点の1体です。
シリーズのタイトルホルダーではないので、単体で遊ぶというよりも、他のULTRA-ACTと組み合わせて遊ぶほうが何倍も楽しいキャラクターです。なので、すでにULTRA-ACTのウルトラ兄弟を持っているという人には特におすすめです!
今回、私がイチバン注目した付属品は「交換用頭部(対 ヒッポリト星人Ver.)」です。ヒッポリト星人戦で力尽きたウルトラの父を再現できる頭部です。はじめは「縁起が悪いパーツが入っているな〜」と、私自身あまり乗り気ではなかったのですが、ウルトラ5兄弟を合わせて劇中のシーンを再現すると、これがなかなか楽しかったんです。たくさん周りに置かないといけないので、ちょっと面倒ですが、再現したときにはけっこう感動があります!
2014年11月現在、さほど高値はついていない比較手に入りやすい1体だと思いますので、上記再現してみたい!という人は是非おすすめです!!
もちろん、旧アクトのベリアルと対戦させてみても面白いとおもいますよ〜。


Related Posts

 

Comment





Comment