ウルトラ怪獣のフィギュア

ULTRA-ACT(ウルトラアクト) イーヴィルティガ

Posted on 2014-11-12

ULTRA-ACT イーヴィルティガ <レビュー>

メーカー:バンダイ
品名:ULTRA-ACT イーヴィルティガ
価格:3,360円(税5%込)
発売日:2011年07月22日

【パッケージ】

【本体】



【頭部】


【ボディ】


交換用カラータイマー「赤」が付属します。
差し替えて交換が可能です。


腰の可動。
近年のULTRA-ACTよりも可動域は狭いです。

【腕】


腕の可動。
腕は水平まで上げることができません。


交換用手首パーツ。

【脚】


開脚は可能ですが、足首の関節パーツが旧式なので、横への可動域が狭く”ふんばり”の足ができません。

【いろいろポーズ】

ファイティングポーズ。




イーヴィルビーム!



イーヴィルショット!
ティガのゼペリオン光線とは左右逆のポーズです。


キック!
背中に「支柱用勘合パーツ」を取り付ける場所が無いので、魂ステージを背中に接続することができません。旧版の仕様です。




飛行ポーズ!
首がしっかりと上を向くので、きちんと前を向いた飛行ポーズをとらせることができます。

【光線エフェクトを使う!】

「スパークエフェクト」(上)と「イーヴィルショット」再現パーツ(下)です。


スパークエフェクトは、カラータイマーを取り外した穴に差し込んで固定します。
エフェクトがボディに近いので、かなり窮屈な感じがしてしまいます。



イーヴィルショット再現パーツは、腕にエフェクトパーツを差し込んで使います。

【ULTRA-ACTウルトラマンティガ(リニューアル)と対決!】

ULTRA-ACTウルトラマンティガ(マルチタイプ)と対決です!
ティガは2014年に発売されたリニューアル版です!





光線対決!!
光線エフェクトパーツの仕様が違うのがよくわかります。




ULTRA-ACTイーヴィルティガは、リニューアル前のULTRA-ACT中盤以降のフィギュアです。
なので比較的、関節パーツのヘタリなど微妙なポイントも少なく、いまでも動かしていてストレスは少ない1体です。
ULTRA-ACTウルトラマンティガのリニューアル版を購入したことに合わせて、しばらく眠らせていたこのイーヴィルティガを出してきました。
リニューアルティガと並べても、関節パーツの仕様やエフェクトが旧式なことぐらいが気になる程度でした。
2体を使った劇中シーンの再現も、撮影やポージングにはそれほど大きなストレスはなかったので、まだじゅうぶんに現役でいけるのではないでしょうか?
ティガがリニューアルされたことでようやくこのイーヴィルティガが活きてきた。。。という感じです。
お持ちの方は一度、出してきてティガと闘わせていかがでしょうか?
また、まだ持っていない方は比較的プレ値も高くないので、いまのうちに購入しておいたほうがよいかもしれませんね。。。


Related Posts

 

Comment





Comment