ゴジラのフィギュア, 東宝怪獣のフィギュア

バンダイミュージアム限定 大怪獣シリーズ 東宝怪獣総進撃 ゴロザウルス

Posted on 2014-11-03

バンダイミュージアム限定 大怪獣シリーズ 東宝怪獣総進撃 ゴロザウルス <レビュー>

メーカー:エクスプラス ポピー
品名:バンダイミュージアム限定 大怪獣シリーズ東宝怪獣総進撃 ゴロザウルス
価格(税別):不明
発売日:2004年頃?

【パッケージ】

【本体】






【頭部】



眼。


口の中。
舌の表面のディティールがリアル!!


上あごの裏までしっかりと造形されています!


下あごは開閉が可能です。

【ボディ】


もともとの着ぐるみが、生物的リアリティがある怪獣造形を得意とする安丸信行氏が作ったものなので、このフィギュアも着ぐるみにならって体表がとてもリアルに再現されています。

【腕】



「ザウルス(サウルス)」と名前に付くぐらいなので、やっぱり恐竜です。
着ぐるみの前足が小さく作られているところも再現されています。

【脚】

膝から下にかけて細くなっていくところに、恐竜的なリアリティを感じます。



かかとの爪がとてもかっこいいですね!


脚の裏。

【尻尾】


尻尾がとにかく長い!!
この長い尻尾が、とてもかっこいいんです!!


尻尾の裏。


このジャバラ風の尻尾の表面が、特に尻尾を長く見せています。


尻尾の先端。
爪のような形状になっているので、この先で相手を突き刺すというような攻撃も可能だった??

【いろいろな角度から】



【バンダイのキングコングのソフビと合わせる!】

持っているキングコングのソフビがこのバンダイゴジラシリーズのキングコングしかなかったので…
ゴロザウルスの方がでかいですね…合いません…苦笑

今は無き松戸のバンダイミュージアムで限定販売されていたゴロザウルスのソフビです。
ゴロザウルスの尻尾をとても長く表現しているところが大好きです。
このゴロザウルスというキャラクターは小さい頃からのお気に入りでした。空想の怪獣と実在した恐竜の間をつなぐ“ミッシングリンク”的な存在と思ったらとてもおもしろいんですよね。
あと、得意技の後ろ足キック!が素敵!!
怪獣なのに格闘技を持っているなんて!?「キングコングの逆襲」初見時にこの技のシーンでかなりビックリしたものです。(なのでその後すぐにヤラレてしまうのがなんか寂しくて…)

安丸信行さんの着ぐるみ造形を上手く再現したフィギュアなので、体表のディティールがリアルな爬虫類していて良い感じです!


Related Posts

 

Comment





Comment