ゴジラのフィギュア

X-PLUS USA 三大怪獣 地球最大の決戦(1964) ゴジラ

Posted on 2014-10-21

X-PLUS USA 三大怪獣 地球最大の決戦(1964) ゴジラ <レビュー>

メーカー:X-PLUS
品名:「三大怪獣 地球最大の決戦(1964)」ゴジラ
価格:現地価格不明 ※日本国内では3,000円程度で販売されていました
発売日:2004年頃?

【パッケージ】

ブリスターに入った状態で店頭に並んでいました。
「GHIDORAH THE THREE-HEADED MONSTER」とは「三大怪獣 地球最大の決戦」の英語タイトルです。


付属のチラシ(?)。「GODZILLA 50th Anniversary」とありますので、これが2004年頃に発売された商品だとわかります。


本体は尻尾を外した状態でブリスターに入っていました。
ドライヤーで温めて、本体に装着します。

【本体】




【頭部】




まぶたがあり、これはまぎれもなくモスゴジ!!
(三大怪獣版ゴジラは着ぐるみがモスゴジと同じなのです)
右側を向いている顔がイチバンお気に入りです。
なぜか白目が黄色で塗装されており、異常に目立っています。


口の中。上あごの内側までしっかりと造形されています。

【ボディ】

腰のあたりで分割されているようです。もちろん可動はしません。
継ぎ目はうまく隠されています。

【背びれ】

【尻尾】

【腕】

【脚】

足首から下が別のパーツのようです。
こちらも上手く隠されているので、パッ見ただけではわかりません。
ちなみに、可動はしません。

【ムービーモンスターシリーズのゴジラ1968と比較】

このエクスプラスのゴジラの方が少し大きい!!

【適当にその辺にあるソフビと組み合わせて】※数年前に撮影した写真です。

ムービーモンスターシリーズモスラ成虫2004と。
手軽に「モスラ対ゴジラ」をするにはこのモスラ成虫がぴったり!


ムービーモンスターシリーズモスラ幼虫2004と。
これは…幼虫モスラの方がデカすぎました。。。
「モスラ対ゴジラ」の最後の対決を再現するには、食玩「ミニバトルG」のモスラ成虫ぐらいがちょうど良いサイズなのかな?小さすぎ?


夢の対決!「ゴジラ対ウルトラマン」!!
怪獣ブームの頃の少年たちは、きっとこういうバトルを夢想したに違いない!!

【その他いろいろ撮影】




エクスプラスがゴジラ50周年に合わせて、アメリカで発売していた(と思う)ゴジラ1964のソフビです。
数年前に大阪日本橋で売られていたので、珍しいので買ってみました。
エクスプラスの大怪獣シリーズよりも、ムービーモンスターシリーズに近いサイズです。
造形は前述したとおり、右側を向いた顔がイチバン似ているように感じます。この角度がお気に入りです。
とにかく珍しいフィギュアなので、今回紹介しました。

ブリスターの台紙裏にはたくさんの怪獣が掲載されていますが、私が確認したところでは、このシリーズは全部で6種類。しかも半分は塗装違いというものです。詳しいラインナップはこちら↓↓

・「ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃(2001)」 ゴジラ スタンダードカラー
・「三大怪獣 地球最大の決戦(1964)」 ゴジラ スタンダードカラー
・「モスラ対ゴジラ(1964)」 ゴジラ スタンダードカラー
・「ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃(2001)」 ゴジラ レアカラー
・「三大怪獣 地球最大の決戦(1964)」 ゴジラ レアカラー
・「モスラ対ゴジラ(1964)」 ゴジラ レアカラー

レアカラーはグリーンメタリックやブロンズカラーなど、メタリックな塗装を施されたものです。造形は同じです。
アメリカでは売れたんでしょうかね??

とにかく珍しいので、店頭ではほとんど見かけることはないと思います。運が良ければ中古ショップなどで見つけることができるかもしれません。
まぁ、こんなゴジラのフィギュアもあるということで。


Related Posts

 

Comment





Comment