ウルトラマンのフィギュア

ULTRA-ACT(ウルトラアクト)ウルトラセブン

Posted on 2014-10-14

ULTRA-ACT(ウルトラアクト)ウルトラセブン <レビュー>

メーカー:バンダイ
品名:ULTRA-ACT ウルトラセブン
価格:3,780円(税8%込)
発売日:2013年09月21日 ※2015年02月 再販

【パッケージ】

【本体】



【頭部】



眼はクリアパーツ。耳もややボコボコしていますが、内側も造形されています。

【ボディ】


交換用プロテクター。


右がプロテクターを換装した状態。


プロテクターを交換することで、光線技など腕を前に出すポーズをする際に、プロテクターの干渉を少なくします。

【腕】


腕の可動は、他のウルトラ兄弟たちと同様の可動域を持っています。


交換用手首パーツ。
かなりバリエーションがあります。


交換用手首の右上のパーツは、左のウルトラスパークを持つ用だと思われます(アイスラッガーを持たせるにはスカスカすぎるので)。
右のウルトラマンタロウ誕生時のピースの手首も付いています。

【脚】


脚の可動も、他の兄弟たちと同様の可動域があります。

【いろいろポーズ】

ウルトラセブン登場!!




ファイティングポーズ!


ファイティングポーズ、14話・15話バージョン!
この2話はスーツアクターが上西弘次さんではなく、きくち英一さんだったので、帰マンっぽいファイティングポーズに。



飛行ポーズ。

【光線技のポーズ】


エメリウム光線。


ワイドショット。


ストップ光線。


ハンドビーム!(左肩にガブラの頭がかぶりついていると想像してください。笑)


チェーンビーム(左)と、ボディスパーク(右)


ハンディショット!


手裏剣光線!!


ウルトラ念力!!



ウルトラクロスアタッカー!!

【アイスラッガーを使ってポーズ!】

アイスラッガーは、本体頭部装着用(左)と、持つ用(右)がそれぞれ1個ずつ付属しています。
本体についている物は、頭部の塗料が癒着して外す際に塗料が剥がれて汚くなります。
ちなみに、本体頭部に付いているアイスラッガーは外す際にけっこう硬かったです。ドライヤーで頭部を温めて取り外しました。


ウルトラセブンの頭頂部。
この穴にアイスラッガーを差し込んで固定します。


ウルトラノック戦法!

【支柱用ジョイントパーツを使う!】

他のウルトラ兄弟と同様に腰に「支柱用ジョイントパーツ」を装着することができます。


「支柱用ジョイントパーツ」を使うとこのようなアクロバティックなポーズも簡単に固定できます。

【光線エフェクト】

ワイドショット再現パーツ。



エフェクトがオレンジ色なので、オリジナルのワイドショットより、ビデオ版セブンの「ネオワイドショット」っぽい感じがします。


アイスラッガー用エフェクトパーツ。


付属のアイスラッガーを挟み込んで使用します。

【怪獣と組み合わせて】

「ゆけ!カプセル怪獣たち!!」
ウルトラ怪獣シリーズ(旧)のカプセル怪獣たちを並べてみました!こういうシーンは劇中にはありませんが、見てみたい!!というシーンです。


「姿なき挑戦者」
食玩アルティメットモンスターズのクール星人と。




「湖のひみつ」
ULTRA-ACTエレキングと。
さすがに同シリーズだけあって、サイズがぴったり!!


「ダーク・ゾーン」
バンプレスト「ウルトラセブン コレクタブルソフビフィギュア」のペガッサ星人と。


「狙われた街」
バンプレスト「ウルトラセブン コレクタブルソフビフィギュア」のメトロン星人と。



「北へ還れ!」
ウルトラ怪獣シリーズ(旧)のウインダムと。



「700キロを突っ走れ!」
ウルトラ怪獣シリーズ(旧)の恐竜戦車と。


「セブン暗殺計画 前篇」
バンプレスト「ウルトラセブン コレクタブルソフビフィギュア」のガッツ星人と。


ウルトラマンタロウ第40話「ウルトラ兄弟を超えてゆけ!」
ウルトラ怪獣DX タイラント(SDU)と。
タイラントのボリュームがあるので、対比がとても良い感じです。



映画「ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟」
ウルトラ怪獣シリーズ2006 SP Uキラーザウルスと。
Uキラーザウルスがとにかくデカいので、絡ませて遊ぶと楽しいっ!!

【ブラザーズマント装着】

背中の「マントジョイント」にブラザーズマントを装着します!




こんな着地はしないとわかっていても…マントをつけたらやりたくなる!!
今回はいつものアイアンマン着地ではなくて、手を地面につけない着地!!




ジョイントや造形が新しくなった現行のULTRA-ACTシリーズ、ウルトラ六兄弟の中で最後にリリースされたこのウルトラセブンですが、すべてが2010年版に比べて“良くなっていますっ!”
マスクの造形もとても似ているし、可動も良い!
とにかくカッコ良いです!
いままで、ウルトラ超合金や、2010年版ULTRA-ACTのセブンなど、ウルトラセブンのアクションフィギュアはいくつか触ってきましたが、間違いなく決定版です。
あと欲を言えば、ウルトラセブンダークにではなくて、こっちに「エメリウム光線再現パーツ」を付属させて欲しかった…(><;)


Related Posts

 

Comment





Comment