ウルトラ怪獣のフィギュア

ULTRA-ACT(ウルトラアクト) エレキング

Posted on 2014-10-15

ULTRA-ACT(ウルトラアクト) エレキング <レビュー>

メーカー:バンダイ
品名:ULTRA-ACT エレキング
価格:4,935円(税5%込)
発売日:2010年12月25日

【パッケージ】

【本体】






【頭部】



頭部のアンテナ(?)は、もちろん回転!!


エレキングの首はここまで前に倒れます。

【ボディ】

腰から下で分割されていますが、あまり動きません。

【尻尾】


長い、とにかく長い!
根元から大きく3のパーツで構成されています。

【腕】


腕は大きく上に挙げることも、だらんと下へ下げることもでき、かなりの可動範囲は広いと思います。

【脚】


脚は膝がかなり可動するので、このような格好もできます。

【放電光線再現パーツを使う!】

「放電光線再現パーツ」です。
口?のようなところから連続して発射するブーメラン状の光線です。
黄色のクリアーで再現されています。

これを口のようなところへ差し込むんですが、先に透明のパーツを外さなくてはいけません。
そこで使用するのがこれ!


同じく付属の「エレキング幼体」です。


この写真のように、エレキング幼体の尻尾の先を使って、エレキング本体頭部の透明パーツを外して、放電光線再現パーツを取り付けます。
エレキング幼体は、単なる付属品ではなく、「工具」としても利用するようです。



【巻きつけ再現尻尾パーツを使う!】

尻尾は先を「巻きつけ再現尻尾パーツ」に交換することができます。


「巻きつけ再現尻尾パーツ」


「巻きつけ再現尻尾パーツ」は巻き付け度合いを調整することができます。

ソフビのミクラスにも巻き付けることができます。


さらに付属の「尻尾放電 再現パーツ」を使うと、放電シーンが再現できます。



ビリビリビリ…

【ULTRA-ACTウルトラセブンと対決!】

ULTRA-ACTのウルトラセブン(リニューアル版)と対決させてみます。

※ULTRA-ACTウルトラセブン(リニューアル版)の詳しい記事はコチラ









当然のことながら、サイズはピッタリ! 「巻きつけ再現尻尾パーツ」は、ウルトラセブンにも使えます!

【その他いろいろと】




このULTRA-ACTエレキングは、2010年に初期のULTRA-ACTウルトラセブンと同時期にに発売されました。
やはり同シリーズでの対決が意識されているので、大きさの対比はウルトラヒーローにピッタリで、ウルトラ戦士の頭1個分程度大きいサイズになっています。
なので、開封直後はその大きさに「おっ!」となります!
ちなみに、旧ウルトラ怪獣シリーズのエレキングは、このULTRA-ACTよりも小さくて、ちょうどウルトラ戦士と同じぐらいの身長だと思います。なので並べてみたときにウルトラ戦士の方が大きくなるんですよね。

ULTRA-ACTエレキングは、主にPVCのパーツで構成されているので、重量もけっこうあります。
可動はいろいろと仕込まれてはいるんですが、こうしたい!と思うポーズにはあまり役立たないなというのが、伊藤の正直な感想です。
動かせるように見えて、さほど動かないという印象です。可動に関してはやや不完全燃焼な気もします。

その分、造形とサイズでそこそこの満足感は得られると思います。
すでにこのエレキングをお持ちの方は、今後そう頻繁に発売されないフィギュアだと思うので大切にした方がいいかなと。
まだお持ちでない方は、少々の高値でも買っておいてもいいかなと思います。
まぁ、あくまで伊藤個人の意見ですので、ご参考までに。


Related Posts

 

Comment





Comment