仮面ライダーのフィギュア

S.H.Figuarts 仮面ライダー新1号&新サイクロン号 セット

Posted on 2014-10-26

S.H.Figuarts 仮面ライダー新1号&新サイクロン号 セット <レビュー>

メーカー:バンダイ
品名:S.H.Figuarts 仮面ライダー新1号&新サイクロン号 セット
価格:7,560円(税8%込)
発売日:2014年10月25日

【パッケージ】

【新サイクロン号本体】







※羽パーツを付けた状態で撮影しています。
仮面ライダー第68話〜第73話と劇場版「仮面ライダー対じごく大使」に登場したカラーリングの新サイクロン号になっています。


新サイクロンの付属品一覧。
ハンドルはもともと本体についている物の他に左右1個ずつ「予備」が付属しています。
透明の丸いパーツは後輪に付ける専用のスタンドです。

【車輪】

前輪。


後輪。


後輪にはサスペンションが仕込まれています。
これには感動しました!!

【カウル】


フロントカウル。


ウイングは取り外しが可能なので、外して「ウイングを収納した状態」も再現可能。
ただし、ウイングを差し込む穴がモロに見えているのであまりカッコ良くありません。
気になる人は黒く塗装しておくとよいかもしれません。


ヘッドライト。
クリアパーツで、内部のモールドもリアルに再現されています。


フロントカウルと胴体カウルの「立花レーシング倶楽部のマーク」。
シールではなく、塗装で再現されています。

【ハンドル部分】

メーターはシール処理されています。

【ステップ部分】

右側にはキックスターターも再現されています。
小さいフィギュアだと省略されていることも多いので、嬉しいですね。


スタンドも可動して立てられます。


スタンドを立てると、きちんと自立します。

【シート部分】

【仮面ライダー新1号】

セットの仮面ライダー新1号です。
過去に発売された「S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー新1号」と同じカタチのもののリペイントです。


付属品の仕様も既存のものとまったく同じです。

可動などもすべて過去のS.H.フィギュアーツ 仮面ライダー新1号と同じなので、詳しいレビューは割愛します。
可動や細かい部分の仕様については、過去の記事を参考にしてください。→ S.H.フィギュアーツ仮面ライダー新1号のレビューはコチラ


既存の新1号と比較。
左が今回のセット版、右が既存のものです。
マスクとコンバータラングの色が異なる以外はすべて同じです。


マスクの比較。
左が今回のセット版、右が既存のものです。
既存版のメットの色がメタリックライトグリーンなのに対して、今回のセット版は淡いグリーンで塗装されています。メタリックな光沢はありません。今回のセット版の仮面ライダーは、TVシリーズ、第53話〜第69話のマスク&スーツの再現だと思われます。

【仮面ライダー新1号を新サイクロンに乗せる!!】


手首パーツをハンドル用に交換して、搭乗させます。
当たり前ですが、フィギュアーツ専用のサイクロン号なので、お尻がシートから浮いたり、ステップに脚がかからないなどの不具合なく、しっかりと乗せることができます。




仮面ライダーにはやっぱりバイクがないといけませんね!
新1号をこの新サイクロン号に乗せたときに「かっこえええええええっ!!」とめちゃくちゃテンションが上がり、無駄にシャッターをいっぱい押してしまいました。笑

今回のこの「S.H.Figuarts 仮面ライダー新1号&新サイクロン号 セット」は、TVシリーズ第68話、第69話が再現できるというものすごくピンポイントで貴重なセットです。
仮面ライダー、新サイクロン号ともに、「S.H.Figuarts 仮面ライダー新1号」と「S.H.Figuarts 新サイクロン号」のリペイント品なのですが、既出の仮面ライダー新1号を買い逃していた人には嬉しいセットですね。
仮面ライダー新1号も第53話〜第69話のマスク&スーツの再現というのがとてもレアだと思います。こんなこまかなカラバリ、いままでなかったんじゃない?
ただ単に、新サイクロン号のカラバリだけだと買わなかったかもしれませんが、新1号のカラーも違うということに後押しされて購入しました。
バンダイさんの思うツボですね。笑


Related Posts

 

Comment





Comment