仮面ライダーのフィギュア

S.I.C. 仮面ライダー旧2号

Posted on 2014-09-27

S.I.C. 仮面ライダー旧2号 <レビュー>

メーカー:バンダイ
品名:S.I.C. 仮面ライダー旧2号
価格:5,400円(税8%込)
発売日:2014年4月26日

【パッケージ】

【本体】



【頭部】


●クラッシャー展開状態の頭部

【ボディ】

胸部のコンバーターラングが上下にスライドするので、変身ポーズ時などに干渉しにくくなっています。

●変身ベルト

パーツ交換で、風車ダイナモのシャッターが閉まった状態も再現できます。
このパーツはダイキャスト製です。

●マフラー

マフラーは首の後に差し込む仕様となっています。



マフラーは根元が可動するので、付け替えをせずに、さまざまな動きをつけることができます。

【腕】


交換用手首パーツ



ライダーパンチ!!


ライダーチョップ!!

【脚】


すね当てのパーツがダイキャスト製です。


ライダーキック!!


腕と脚にあるラインは、一部塗装ではなくクリアで表現されています。

【ライダーパンチエフェクト】

ライダーパンチエフェクト。
新1号に付属していたものよりも大きくて派手なエフェクトになっており、“力の2号”を表現していると思います。




ライダーパンチエフェクトは2パーツに分割でき、腕を挟み込むように本体に装着します。

【ライダーキックエフェクト】

ライダーキックエフェクトも、パンチエフェクトと同様に2パーツで構成されており、脚に挟み込むかたちで装着します。
形状は新1号のエフェクトと同じと思われます。


【専用台座】

台座には穴が1個あいており、「魂ステージ」などのアームを取り付けることができます。


アームを取り付けた状態だと、このようなディスプレイも可能です。

【狼男】


やられている金色狼男が付属しています。


狼男は、専用台座にセットすることができます。
(ただし、固定はできません)


仮面ライダー2号本体をディスプレイして。

【いろいろポーズ】






【SIC仮面ライダー新1号と】


すでに発売されていた新1号と比較してみると、2号には意外を新規造形のパーツが多いことがわかります。




死神博士に洗脳された仮面ライダー2号が1号に襲いかかる!!
(もちろん、架空の展開です)

【バイクに搭乗!】


この新サイクロン風のバイクしか手元になかったので…
とにかく何かのバイクに乗せてみたくて…(^^)

自分の中でかなり好評だった「SIC仮面ライダー新1号」に続いて待望の2号登場!
…とおもいきや「旧2号」の登場で「新1号と合わせられないやん!」と、ちょっとガッカリしたわけですが、とりあえず購入。(新2号はのちに東映ヒーローネット限定で発売)
しかし、新1号と比較してみるとけっこう新規パーツも多く、造形もカッコ良い“今風なSIC”に仕上がっていたので、とても満足してます。
10年ほど前のS.I.C.と比べ、パーツが外れやすいというストレスもなく、関節パーツもしっかりとしておりポーズもきちんとキマるので、アクションフィギュアとしての進化を感じました!


Related Posts

 

Comment





Comment