ウルトラマンのフィギュア

ウルトラ10大決戦シリーズEX ウルトラの父

Posted on 2014-09-19

ウルトラ10大決戦シリーズEX ウルトラの父 <レビュー>

メーカー:CCP
品名:ウルトラ10大決戦シリーズEX ウルトラの父
価格(税別):3,360円
発売日:2008年頃?
サイズ:180ミリ

【パッケージ】

【本体】





ヒッポリト星人にダメージを与えたクレッセントショット(クレセントショット)の発射ポーズが再現されています。

【頭部】





マスク部分がクリア素材なので、未塗装の眼がクリアになっており、角度によっては中の反射版が良い感じで輝いてかっこいいです。


この“ヒゲ”のようなパーツはマスク部分と別パーツで作られているので、ディティールも細かく再現されています。

【ボディ】


カラータイマー


ベルト??


ウルトラマンエース第27話に登場したウルトラの父は、もともとゾフィーのスーツを改造したものだったらしく、その塗装の名残まで再現されています。
こういうこだわりが大手メーカーの製品とは異なる魅力ですね!

【腕】



こちらの腕は若干ですが可動します。

【脚】


脚は土のウェザリング塗装が施されているので、そのままジオラマに置けます。

【CCP製のヒッポリト星人と】

同シリーズなので、サイズもぴったり!(当たり前か…笑)

【その他】



この「ウルトラ10大決戦シリーズEX/ウルトラの父」は、もともと2003年頃に発売されていた「ウルトラマンメモリアルBOX フィギャアコレクション」というウルトラマンエース第27話を再現したジオラマセットの中の1体でした。それの単品販売版です。
たしか500体限定だったような…??

ULTRA-ACTや当時のバンダイのスタンダードソフビ(ウルトラヒーローシリーズなど)に合うサイズなので購入しました(たしか大阪日本橋で安売されていた)。
上記のように他のフィギュアと合わせられるのはプレイバリューが高くて良いですね。そのフィギュアを深ーく楽しめる気がします。(もちろん、単に飾っておくだけでもじゅうぶんな素晴らしいクオリティですよ)
また、普段バンダイの製品が多いので、たまにバンダイ以外のメーカーのフィギュアを買うとその再現度のスゴさに圧倒されます。
胸のボリュームや、マスクの造形など…これはまぎれもなく初登場時の「ウルトラの父」!!
さらに隅々まで見ていくと、スーツの継ぎ目や、知らなかったボディのラインを発見できて楽しいです。

僕は、この初代ウルトラの父(←勝手にそう読んでいます)が大好きです。
のちのちに登場するスマートな父は「なんか違う…」感がしてなりません。

このウルトラの父ですが、HMVやダイブとコラボしたブラックVer.、クリアラメのバージョンなど多数発売されているようですが、このノーマルなカラーリングのやつはあまり見かけませんね。あの時に買っておいてよかった。。。


Related Posts

 

Comment





Comment