東宝怪獣のフィギュア

バンダイミュージアム限定 大怪獣シリーズ東宝怪獣総進撃 ゲゾラ

Posted on 2014-08-02

バンダイミュージアム限定 大怪獣シリーズ東宝怪獣総進撃 ゲゾラ <レビュー>

メーカー:エクスプラス ポピー
品名:バンダイミュージアム限定 大怪獣シリーズ東宝怪獣総進撃 ゲゾラ
価格(税別):不明
発売日:2004年頃?

●本体






左右両触手を外した状態で販売されていた。

●頭部

えんぺら



胴の対表

●左右の触手



●脚



バンダイミュージアムのロゴ入り

●その他の角度から

●ムービーモンスターシリーズ ゴジラ1968と一緒に


ゲゾラとゴジラは直接闘ったことがないんですが、もし闘っていたら…?ということで、イチバン年代が近いゴジラを選びました。
設定ではゲゾラの身長は30mと、ゴジラの50mに対して小さいんですが、対決するならこれぐらいのスケール感があってもいいかなと、あえてムービーモンスターシリーズのゴジラを選びました。

このゲゾラは、タイトルのとおりかつて千葉県松戸市にあった「バンダイミュージアム」で限定販売されていたものです。
販売期間中はお金がなくて買えなかったものを、数年後ヤフーオークションで購入しました。
このシリーズの他のバラゴンやガイガンなどからの推測ですが、定価は10,000円以内だったのではないでしょうか?きちんと調べたわけではないのあくまで推測なんですけどね(情報をお持ちの方は教えてください)。
しかし、このクオリティで10,000円までとは、なんと安い!
これが伊藤の人生で初めてのゲゾラの立体物ですが、これはかなり出来が良いです!
脚も一本一本独立して作られており、吸盤もしっかりと造形されています。
腕に当たる部分にある左右の触手を取り付けたら、横幅が30cm以上になります。
ボリューム満点で、サイズ的にも手頃で満足感が高いですね!

もともと、イカやタコのようなカタチをした怪獣は大好きなので、カメーバやガニメよりも先にこいつをかってしまいました。
造形のクオリティ、サイズも満足!
そもそも、ゲゾラのフィギュア自体があまり種類がありませんので、現状「決定版」のフィギュアと言っても過言ではないと思います。


Related Posts

 

Comment





Comment