ウルトラ怪獣のフィギュア

円谷コミュニケーションズ 怪獣郷 改造ベムスター

Posted on 2014-07-04

円谷コミュニケーションズ 怪獣郷 改造ベムスター <レビュー>

メーカー:円谷コミュニケーションズ(現:やまなや)
品名:怪獣郷 改造ベムスター
価格:5,400(税別)
発売時期:1999年頃 

●本体



●頭部


海野青年に刺されていた眼です(あ、実際には反対側の眼だったっけか?)

●ボディ
なんでも吸収してしまうという口です。

尻尾

●腕

胴体とは別パーツなので、爪を上に上げるなど、多少の可動はあります。

●脚

●ポーズを適当に…

●ULTRA-ACTのウルトラマンタロウ登場!



スワローキック炸裂!!

●Nゲージの人形で海野さんを作ってみた!

急に思いついて作ったので、かなり粗い出来ではありますが、劇中の雰囲気を思い出して楽しんでくださいw
Nゲージ用の人形をリペイントして紐に接着して作りました。
海野さんの服ですが、記憶を頼りに塗ったので劇中と違ったらごめんなさい。


あ、海野さんの手にナイフを持たせるのを忘れた!!!ww

6/24放送の「新ウルトラマン列伝」で、改造ベムスターが登場する、ウルトラマンタロウ第29話「ベムスター復活!タロウ絶対絶命!」と第30話「逆襲!怪獣軍団」が紹介されていたので、改めて改造ベムスターの魅力を再確認しました!(…と同時に海野青年のスゴさにもw)

この「改造ベムスター」ですが、現やまなやさんこと、円谷コミュニケーションズの「怪獣郷」シリーズの1体です。改造ベムスターのソフビって、ガレージキットを除けば、いま手に入りやすいのはこの怪獣郷のソフビぐらいではないでしょうか?
レトロ調に多少ディフォルメされていますが、もともとスーツもくたびれた造形なので(←褒め言葉ですよw)、正直言ってあまりディフォルメ造形が気になりません。
その証拠に、この改造ベムスターをリペイントされた方がおられましたので、紹介しておきます。

http://blue.ap.teacup.com/plamic/2891.html

スーツの色にリペイントしたら、また全然印象変わりますね(当たり前かw)
僕ももう一体買ってリペイントしたくなりましたょ。

しかし、いつも改造ベムスターを見て思うんですが、
いったいどうして初代のベムスターがこんな造形になってしまったんでしょうね〜ww

どう見ても全然初代ベムスターと違うでしょww
開米プロさんのキャパ越えというのも聞いたことがありますが、このクオリティはいまではないですね〜。

でも、こっちの改造ベムスターのちょっと気の抜けた感じも好きなんですけどね。
いや、どっちかというと最近は改造の方が好きかもww

さて、ちょっと映像作品としての「ウルトラマンタロウ」のお話。
DVDがリリースされて、むかしよりも簡単に見れるようになったウルトラマンタロウ。
大人になってウルトラマンタロウを見ると、なかなかオモシロいんです。
昔は、セブンや帰りマンなど真面目なウルトラマンが好きだったんですが、
最近は、タロウもオモシロいじゃん!と思うようになりました。
たしかに怪獣を塩漬けにしたり、地球の危機を鐘を鳴らして救ったりと冗談みたいな展開も
多いけど、そこもタロウのテイスト。
1期のテイストに慣れてしまうと、逆にタロウの奇想天外さが新鮮で、オモシロかったりします。
それにスケールは小さいけど、ご近所人情物語的なノリの話もけっこう楽しめます。
テーマが超短かなご近所物語なので、そういう意味ではドラマは大人向けかもww

それに、タロウの最終回は、他のどのウルトラマンの最終回よりも大人な結論を出しています。
これだけ“はっちゃけた”シリーズなのに、最終回はその反動のように地味に、そして(突然に)若者の自立について描いて終わります。
銀座の雑踏に消えていく光太郎さんのラストカットは忘れられません。
私には、ウルトラという夢から自立して“大人になる”ということが描かれているような気がしてなりません。

そんなタロウの物語の中でも、怪獣との戦闘シーンのとにかく爆発がすごい改造ベムスターの登場話が好きです。

オイルショックの影響か、光学合成の光線で派手さを出せなかったのか、この回の戦闘では、
タロウとベムスターの周りがやたらと爆発します!!
ほんと、ホリゾントが全て隠れるんじゃないかというほど爆発してます。
未見の人は是非ご覧ください!
ウルトラマンタロウ第29話「ベムスター復活!タロウ絶対絶命!」と第30話「逆襲!怪獣軍団」の2話は、オススメです!!


Related Posts

 

Comment





Comment